太陽光発電・オール電化・スマートハウスなどの施工販売のことなら、埼玉県越谷市の日本ファクター株式会社

0120-978-208 受付時間/9:00~20:00

お問い合わせはこちら

新着情報

太陽光パネルってなにでできているの?(・o・)

こんにちは!レイクタウン mori 1F 京セラソーラーFC越谷です。

 

太陽光パネルって一体なにでできているの??」

「疑問 無料イラスト」の画像検索結果  「太陽 無料イラスト」の画像検索結果

太陽光パネルは、シリコンなどの半導体を使います。

半導体は、周りの電場や温度・光などによって、電気をどの程度通すかが変わります。

京セラの太陽光パネルは全て自社で製造しているので、常に原料から分析し、より発電効率を良く、より軽く、より丈夫になるように、

日々研究を重ねています。

 

 

太陽光パネルになるまで

1、原料のシリコン粒です。

ご存知のシリコンのイメージとはずいぶん違うかもしれません。はじめはこのような鉱物そのものの姿をしています。

太陽光発電パネルの原料となるシリコン鉱石です

2、このシリコン粒を1400度以上の高温で完全に溶かし、冷やして多結晶の固まりにしてから切り出します。

太陽光発電パネルの原料となるシリコン鉱石を溶かし、固まりにします

3、多結晶の固まりになったシリコンを、綺麗に磨き上げ、最終的に太陽パネルの部分になる大きさに切り分けます。

多結晶の固まりになったシリコン磨き上げ、切り分けます。

4、切り分けた固まりを薄くスライスしていきます。これでようやく太陽光パネルに組み立てられる部品になります。

切り分けたシリコンを薄くスライスします

5、薄くスライスしたシリコンの薄い板に、発電に必要な発電層や電極などを焼付けて、これを「セル」と呼び太陽電池の基本になります。

薄いシリコンの板に太陽光発電に必要な発電層や電極を付けます

6、セルを綺麗に配列し、電極を配線しながら強化ガラスの上に配置し、樹脂と保護フィルムで覆ってフレームで組み立てると、

セルを強化ガラスの上に配置して組み立てると太陽光発電パネルの出来上がり

太陽光パネルの出来上がりです!!

「太陽光パネル 無料イラスト」の画像検索結果

 

京セラは、様々な工程を得て、皆様のご自宅の屋根に太陽電池を運んでいます(*^^)v

 

京セラは、多結晶シリコン太陽電池メーカーの中で最大規模!!

発電の変換効率も世界最高レベル!!

 

京セラでは、原料から、生産、そして設置工事まで、一貫して行っておりますので、

その品質・技術には、自身があります!!

これからも、皆様に安心してお使い頂けるよう、

京セラならではの、妥協しない製品品質を追及していきます!!

 

当店では、実際の太陽光パネルを見て、触ってみることができます(*^_^*)

048スライド4

ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださいませ

皆様のご来店、心よりお待ちしております

 

京セラソーラーFC越谷

イオンレイクタウンmori 1F (トヨタモールさん前)

TEL 048-973-7515

営業時間9:00~22:00(年中無休)

↑