太陽光発電・オール電化・スマートハウスなどの施工販売のことなら、埼玉県越谷市の日本ファクター株式会社

0120-978-208 受付時間/9:00~20:00

お問い合わせはこちら

新着情報

太陽光パネルって何で出来ている?

こんにちは!レイクタウンmori 1F 京セラソーラーFC越谷です :-) 

 

太陽光パネル☀ って何で出来ているのかな?

 半導体のシリコンです!!

 

太陽光パネルは、シリコンなどの半導体を使います。半導体は、周りの

温度・光などによって、電気をどの程度通すかが変わります。

京セラの太陽光パネルは全て自社で製造しているので、常に原料から分析し、
より発電効率を良く、より軽く、より丈夫になるように、日々研究を重ねています。

 

 

原料のシリコン粒です。ご存知のシリコンのイメージとはずいぶん違うかもし

れません。はじめはこのような鉱物そのものの姿をしています。

sora02_01img

 

 

このシリコン粒を1400度以上の高温で完全に溶かし、冷やして多結晶
の固まりにしてから切り出します。

sora02_02img

 

 

 

 

多結晶の固まりになったシリコンを、綺麗に磨き上げ、最終的に

太陽パネルの部分になる大きさに切り分けます。

sora02_03img  

切り分けた固まりを薄くスライスしていきます。これでようやく
太陽光パネルに組み立てられる部品になります。

sora02_04img

 

 

 

 

薄くスライスしたシリコンの薄い板に、発電に必要な発電層や電極などを焼付けて、
これを 「セル」 と呼び太陽電池の基本になります。

sora02_05img

 

セルを綺麗に配列し、電極を配線しながら強化ガラスの上に配置し、樹脂と保護
フィルムで覆ってフレームで組み立てると、太陽光パネルの出来上がりです。

sora02_06img

 

京セラでは原料から生産までを一貫して行っておりますので、品質・技術の

革新を常に追求し、次世代の太陽光パネルの研究開発を続けています。

 

多結晶シリコン太陽電池メーカーの中で最大規模発電

の変換効率も世界最高レベル!!

 

 

 

京セラソーラーFC 越谷

イオンレイクタウンmori 1F (トヨタモールさん前)

TEL048-973-7515

営業時間9:00~22:00(年中無休)

 

↑